読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めるノート

へっぽこWebエンジニアが地団駄を踏んでいる日誌

Dive into Codeさんの「DIVER」を読みながらやってみた

前の会社でエンジニアになってから、当時の上司に紹介されたのがDive into Codeさんのこちらの講座でした。

www.street-academy.com

こちらの野呂さんという方が地元が近い(神奈川県西)うえ、お姉ちゃんと同じ地元の有名校出身ということで、ついつい応援してしまうのですが、わたしも転職してからRubyの人になったので、ちょいちょい当時の資料なんかを見返したりするのです。

HerokuやCloud9、あのとき触っておいてよかったなぁ。ほんと。

ちょっと前から法人研修もやっていらっしゃるみたいなので、今思えば前の会社でそれをお願いしておけばよかったんじゃないかと思うのですが(^^;)、前の会社はレンタルサーバーで作業することが多いためメイン言語はPHPで、そういう話にはならなかったんですよね。

当時は有料講座の生徒にRubyのティーチングをしている様子がFacebookで見られたりして「わあ、すごく丁寧に、一生懸命教えてくださるんだな」なんて思ったわけです。

で、当時の資料などを見返していたところ、ちょっと前から無料で一部テキストを公開されているということで「DIVER」を見てみました。

ちょうどRailsチュートリアルで苦労したログイン・セッション周りのテキストがあって、試しにやってみました。 Railsチュートリアルよりも、図があったり、難しすぎるところを省いていたりで、めっちゃわかりやすかったです!!

ただ、書いてある通りにやったらSessionsHelperの関数が全部undefinedでエラーになる...? と思ったら、ひと手間が抜けていたようでした。

app/controllers/application_controller.rb

class ApplicationController < ActionController::Base
  protect_from_forgery with: :exception
  include SessionsHelper    # この行を追加して下さい
end

endの前でincludeしてあげてください。そしたら動きます^^

ターゲットが基礎の基礎なので、できるエンジニアさんには必要ないかもしれませんが(泣)、もっと記事ができたら初心者にとって、Railsチュートリアルの前段階として非常に役に立ちそうでした!

同じ地元から東京に出てきて、IT業界で頑張ってい[る方はあまり他に存じ上げないので、引き続き応援していこうと思います!

f:id:c5meg1012:20170115004027p:plain