めるノート

Web界隈で生きる。

アイコン缶バッチのすゝめ

おもしろいので、アイコンを缶バッチにしてみました。

RubyKaigiより前から持ち歩いていて、勉強会などで見えるところに着けるようにしているのですが、これが結構便利です。
よく、オンラインゲームみたいにハンドルネームやアイコンが頭上に出れば良いのにねー、なんて話がありますが、それを手軽に実現できている気がします。
RubyKaigiでは、インターネットだけで知り合っていた方と数人お話しすることができました。

作成したのはGMOペパボさんが運営するSUZURIです。
缶バッチを買うと考えるとちょっと高いですが、オリジナルが1個から作れるのは非常に魅力的です。

ちなみに、カバンも作りました。

髪が短い方はRubyKaigi翌日の観光中に紛失したんですが、SUZURIならすぐに再購入できるので楽です。