めるノート

へっぽこWebエンジニア 兼 一児の母が、地団駄を踏んでいる日誌

チョコレートをドカ食いしたら、慢性的に悩まされていた下痢がおさまった

保育園休園してからアンガーログを書けていなくて、PMSが重なったのもあり、ずっとカリカリしてしまっていた。
保育園再開して、アンガーログも再開したら気持ちがふっと落ち着いたので、書くことはすごく大事なのだな、と思った。

保育園再開初日は仕事でもカリカリしてしまったので、休憩時間にスーパーに行ってお菓子をいっぱい買って、午後からつまみ始めて、その日にメルティキッスが1箱なくなった。

妊娠糖尿病予備軍だったので「うおおアカン・・・」と思っていたら、翌日すごく久しぶりに下痢じゃない普通便が出てびっくりした。
てっきりストレスでの下痢だと思っていたけど、もしかするとカロリー不足なのかもしれない。

健康的にカロリーが取れるものとして有名なのは、ハイカカオチョコレートらしい。
本当にカロリー不足なのかはわからないが、チョコレートで便通が改善されたのは事実なので、試しに買ってみた。

手軽にたくさん買えそうなのは明治のやつ。あとは、最寄りのスーパーではプライベートブランドもあった。
72%と86%があって食べ比べてみたけど、自分が継続して食べるには86%だとダメそうなので、72%をしばらく食べてみようと思う。それでも苦めなので、食べすぎてしまう心配もないだろう。

amzn.to

最近NEWSが気になり始めた人向けのオススメ作品を時系列順に紹介する

NEWS 概要

ja.wikipedia.org

www.jehp.jp

表題の件について、NEWSの歴史を体感できる、というテーマで選出してみた。

NEWSニッポン0304

  • 結成時の様子
  • みんな幼くてかわいいから見てくれ

amzn.to

星をめざしてシングルの初回限定盤DVD

  • 6人体制始動の様子
  • 現在と比べてまだ受動的なみんな

amzn.to

DIAMONDLIVE!LIVE!LIVE!

  • 6人体制でこなれてきたころのライブDVD
  • 自分(1991生)の世代はけっこう馴染みのある曲
  • コヤシゲ曲が好き
  • 山下くんと錦戸くんがいかに大きい存在だったかがなんとなく分かるようになる

amzn.to

amzn.to

テゴマスライブDVD

amzn.to amzn.to amzn.to amzn.to

NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜

  • 4人再始動ライブDVD
  • これまでの作品を見ておくと冒頭から泣けます
  • 本人たちの意思で再始動して、より主体的になったのがわかる

amzn.to

四銃士(DVDシングル)

  • オケと共演しているので個人的に好きなだけ

amzn.to

四部作ライブDVDの3つ

www.amazon.co.jp amzn.to amzn.to

Strawberry

  • 15周年を迎えたそれぞれの思いがじっくり聞ける
  • 後述するSTORYのサプライズで気持ちよく泣くために増田さんパートを見る必要がある

amzn.to

2020「音楽の日」の「生きろ」の映像

  • 3人体制スタート
  • Twitter検索すると出てくる
  • 最後に歌詞間違えたりするけど名演だよ!
  • 4人の映像と比べると、より泣けます

2月に四部作の最終作が出るんや!

  • STORY
  • 通常盤に入っている配信ライブでサプライズがあったんですがマジで泣けたので収録されていてほしい

amzn.to

換気口の掃除と最近読んだ本について

24時間換気の換気口がトイレと洗面所にあるんだけど、掃除が面倒くさい。
入居時の説明で、換気効率が悪くなるからフィルターシールは使用しないほうがいいと言われたけど、面倒な掃除を頻繁にやるのは気が狂いそうなので、結局買って導入してしまった。
使ってみた感想としては、一瞬で終わるのですごく便利。取替マークが出る前に早めに替えてるから勘弁してほしい。

amzn.to

保育園で例の陽性者が出て休園になったり、もろもろ大変なこともあって、技術書を読む気力がなかったので、「息子のトリセツ」を読んだ。
子育ての信条は人それぞれなので相容れない点も多くあったけど、人間に関する分野で論文も書かれている方なので、息子の認知がどう変わっていくのかについては結構面白かった。
偏見もあるだろうしどこまで科学的根拠があるのかはわからないけれど、男性に多い認知・女性に多い認知については、読んでおいて損はないなと思った。なぜなら女性マイノリティの業界で働いているワーキングマザーとして、よくあるコミュニケーションの掛け違いを自覚できるから。同業者女性に勧めたいかも。

amzn.to

猫背矯正ベルトを始めた

先日は整骨院のいつもの先生がお休みで、別の先生にあたったからか、ストレスからくる筋肉緊張があるんですよ、という話になった。筋肉が固まると血管が縮まってしまうので、血行が悪くなって痛みが出やすいのだとか。
で、わたしは血管が細くて採血や点滴の際によくミスられるのだけれど、筋肉の緊張と関係あるのかもしれないなどと思った。

それ以降、筋肉緊張にダイレクトにきくものはないかと探していたんだけど、母乳外来でもらってから常備してあった葛根湯が、肩こりを中心としたそういうのに効くらしいので飲んでみたら、あくまでも自分の感覚であるけれどてきめんだった。

amzn.to

自分の場合、セントジョーンズワートはストレスに作用した結果として筋肉緊張に効果があったんだけど、副作用のことを考えると不安だった。葛根湯があれば不要そうなので、ちょっと置き換えてみる。根源のストレスはアンガーマネジメントで対応中。

整骨院ではさらに、猫背は肺が圧迫されるので呼吸量が減り、酸欠や血行不良になりやすいという話もあった。そういえば楽器やってたときに猫背が良い悪いと両方ちがう人から言われて、結局ラクな猫背の方でやってたんだけど、あまり息がもたないということがあった。

そして自分は心臓に軽度の持病があるので、血液循環や呼吸に支障があるのはまずいなと思った。そこでようやく猫背を改善していこうという気持ちになり、表題の猫背矯正ベルトの話になる。

amzn.to (実際に購入したのは、これのひとつ古いモデル)

その他では、自分は休憩が下手らしいので毎日休憩をスケジューリングし始めたり、ストレスの対応としてよいと言われる社交と運動がどちらも足りていないので、どうやったら仕事と育児の合間で時間取れるだろうか、ということを考えている。
3連休はめずらしく人と会ったり、家族に連れ回されて1日1万歩を余裕でクリアしていたので、連休明けは比較的気分が良かった。

スピーカーフォン生活の感想と集中力向上への取り組み

amzn.to

イヤホンよりも場所は取ってしまうけれど、ついでにデスク上を掃除できた。

また、前に使っていた骨伝導イヤホンは音量調整ボタンが小さくて押しづらくPC経由で調節していたけれど、見えるところに前より大きいボタンがあるので直感的に調節できるようになった。

あと、なんとなくだけど、リモート会議にリラックスして参加できるようになった気がする。オフラインで会話している状況に近くなった感じ。

同時に、イヤホンを付けるときは集中タイム、と切り替えられるようになってきた。
これは、サブスクで落ちているミュージカルのサウンドトラックを聞くと集中できることに気づいたのもある(クラシックは昔オケをやっていたトラウマがあるので集中できない・・・)。ブロードウェイ・ミュージカルは英語の聞き流しもできるので便利。

意外にも、集中力向上に関してポジティブな効果があったので嬉しい。最近 Slack の通知もけっこうシビアめに調整したので、それもあるかもしれない。
集中力向上のために、会議が少ない日を狙ってポモドーロも取り入れてみたいな。

リモート会議でイヤホンを使うのをやめた

医学的な定義ではないHSP(High Sensitive Person)だけど、自分はその傾向がある気がするので、通勤時代はイヤホンとマスクが欠かせなかった。

で、そのイヤホン、通勤時代のように歌やラジオ・ポッドキャストなどの楽しい会話だけならいいんだけど、リモートワークになると同居家族もいるので基本、職場(?)での会話はイヤホンを使うことになった。(当初は引越し前で夫と同じ部屋で仕事していた)

職場での会話が必ずしも全部楽しい会話だけとは限らない。ある日ふと、会話が耳に直で入ってくるのがキツイな、と思った。そういえば引っ越して夫は別室で仕事をするようになったので、イヤホンをつけなくてもいいのではないかと気づいた。

Macデフォルトのスピーカーマイクでもいいんだけど、せっかくならと購入したのが Ankerのスピーカーフォン。
しばらく使ったら感想を書こうと思う。

amzn.to

アンガーマネジメントやってみている話

前回の流れで、やってみた感想を書いてみる。
文脈や前提は、前回の記事で紹介した書籍を参照のこと・・・

大きい怒りはほぼないけど、かなりの頻度で怒っている

  • 逆だと思っていたのでちょっと意外だった
  • 大きい怒りではないから我慢できてしまう、というのは納得がいく

自分にとって重要か重要でないかに関係なく、自分で変えられないことに対してよく怒っている

  • 公私問わず立場上、自分で変えられないことを見ない、聞かないようにするのが困難なケースがよくある
    • そこは他人からの評価をあまり気にしないようにして、それでも見ないようにするのがよさそう
  • 自分にとって重要でないことは、気分を切り替えれば忘れられることがわかった
    • これは良い気づきだった

気分を切り替えるために「今やっていることに対して集中する」というのが結構難しい

  • これは仕事上かなり急務なので対応策を探す

理由が自分ルールとのかけ違いだから怒らないようにする、というのはできるようになってきた

  • しかし、自分ルールというのはこれまでの経験や知識から出てきたものも多少はある
    • なにかに役立てるために勉強する、ということは自分がこれまで思っていたほどの大きな意味はないのかもしれない
    • もちろん、うまく説明できるようになれば良いというのはある
      • でもそれで、自分で変えられることになるのか、あまりイメージできない
    • 上記を意識しつつ、よりポジティブに考えられるようにしたい

去年買ってよかったもの

amzn.to めっちゃ体があたたまる。これに浸かった後にストレッチをするとフィジカルの疲れはかなり取れる。

amzn.to フタも含めて洗いやすいし、フタをしておくと温かい飲み物がほぼ冷めない。 お茶を2杯分作って、後に飲む方をこのマグに入れてフタしておくようにしている。

amzn.to ストレスが溜まっていると全身の筋肉が強張りがちで定期的に整骨院に行っているのだけれど、自分の場合これを飲んだ翌日は先生いわくすごく身体の状態がよかったそうなので、最近は夜飲むようにしている。

amzn.to 1歳になる少し前から夜は息子に履かせている。それまで1回だけ夜泣きしていたのが完全になくなってビックリした。

amzn.to amzn.to はてブのトップ記事でおすすめされていたので買った。歯並び超悪いけどちゃんと磨けば電動よりもキレイになることがわかって普段使いにした。

amzn.to 排水口がヌメらないの最高。

amzn.to 職場復帰したのでリモート会議用に買った。

amzn.to エンジニア夫婦だからか家にパーカーが多くて洗濯がストレスだったけど、これで一気に改善された。

amzn.to 子どもの小さい鼻だと、メルシーポットのデフォルトノズルよりもこっちのほうが奥に詰まった鼻水の塊を取りやすかった。すげえ嫌がるけどめっちゃ取れると楽しいしよく寝てくれるよね。

アンガーマネジメントをやっていく気持ちになった話

今日は諸事情で外出を控えねばならなかったので、Kindle Unlimitedでアンガーマネジメントの本を読んでいました。(技術書じゃない本、子どもといても流し読みできるのでラク・・・)

以前から定期的に心身が過労状態になってしまうことがあり困っていて、メタ認知やリフレーミングを用いつつ、市販薬やサプリメント・ハーブ等を使ってみたり、整体で筋肉の強張りを診てもらったりしながら検証していった結果、どうも自分は怒りを無理に抑制しているらしいということが分かってきました。

自分は怒鳴ったり言葉遣いに出る傾向もなく、怒りっぽいという自覚はなかったのですが、自分の中にある不満や愚痴をたどっていくと怒りに帰着するのは不思議と納得感がありました。
思い返すと実父や姉がよく怒るタイプで血圧を始めとした体調に出ており、自分も潜在的な怒りっぽさはあったのだと思います。それに加えて家族の様子を幼い頃から見ていて抑制傾向になったというのもあるでしょう。
出産後はホルモンバランスの変化もありますし、家事育児でリラックスに割ける時間も圧倒的に減ったので、ますます怒りっぽくなっていたのだと思います。

アンガーマネジメントの本を読んでいると、これまで自分が気づいてきたこと、心がけて効果があったことが多く書いてありました。怒りの奥には別の感情があること、怒りの対象から距離をおくとよいことなどです。
もちろん書いてあること全て役に立つわけではなく、例えば自分は抑制傾向があるため「6秒ガマンしてみる」とかは全く意味がない対処法でした(もともと我慢しているのでそれはそう)が、他にもまだ試してない対処法もあるので、これから少しずつやってみたいと思います。
じっくり自分を見つめ直して分析する時間を取るのは難しいですが、怒りを感じた時には、読んだ本に書いてあるような「アンガーログ」や対処法を試していくつもりです。

ちなみに、読んだのはこの2冊。

自分の「怒り」タイプを知ってコントロールする はじめての「アンガーマネジメント」実践ブック amzn.to

「怒り」が消える心のトレーニンamzn.to

AWS認定 ソリューションアーキテクト アソシエイト に合格した

クラウドプラクティショナーを取った勢いで妊娠前に取る予定だったんですが、コロナ禍に入ってしまってすぐ妊娠・出産・育休で、できていなかったんです。。
それ以来諦めてしまっていたのですが、最近ふと参考書を読んでいたら、なんか前より簡単な気がする?と思ったので、1ヶ月くらい猶予を持たせて受験申し込みしてみました。
どうして簡単な気がすると思ったのか。それは前回の記事の通り、業務でAWSバリバリ使うようになったからなんですね〜。

しばらくダラダラして(するな)、残り2週間くらいでUdemyで販売されている問題集をやってみたところ、なんとギリギリ不合格だった(笑)のでそこからコツコツ勉強し、前日・前々日は息子が寝たあと深夜まで追い込んで、なんとか合格できました。
参考書については前回の記事に書いたので、取り組んだ模試を以下に。

www.udemy.com

www.udemy.com

上記は有料ですが、最近AWS公式から無料の模試が公開されたようなので、そちらもオススメです(私は今回時間が足りなくてできなかった・・・)。

コロナ禍以降は自宅受験もできるようですが、いろいろ調べた感じだと自分は自宅に試験環境を作れなさそう・・・と思ったので普通にテストセンターに行きました。最寄りのテストセンターが遠くて不便だったので、出社して、帰りに都心で受けてきたほうが良かったかもなーとは思いました。

また、既にAWS認定資格をもっていると、条件が合えば半額で受験できるのでとてもよかったです。
受験してみたいけど自信がないな〜って方は、まずクラウドラクティショナーの受験で自信をつけることをおすすめします!