めるノート

へっぽこWebエンジニア 兼 一児の母が、地団駄を踏んでいる日誌

AWS認定 ソリューションアーキテクト アソシエイト に合格した

クラウドプラクティショナーを取った勢いで妊娠前に取る予定だったんですが、コロナ禍に入ってしまってすぐ妊娠・出産・育休で、できていなかったんです。。
それ以来諦めてしまっていたのですが、最近ふと参考書を読んでいたら、なんか前より簡単な気がする?と思ったので、1ヶ月くらい猶予を持たせて受験申し込みしてみました。
どうして簡単な気がすると思ったのか。それは前回の記事の通り、業務でAWSバリバリ使うようになったからなんですね〜。

しばらくダラダラして(するな)、残り2週間くらいでUdemyで販売されている問題集をやってみたところ、なんとギリギリ不合格だった(笑)のでそこからコツコツ勉強し、前日・前々日は息子が寝たあと深夜まで追い込んで、なんとか合格できました。
参考書については前回の記事に書いたので、取り組んだ模試を以下に。

www.udemy.com

www.udemy.com

上記は有料ですが、最近AWS公式から無料の模試が公開されたようなので、そちらもオススメです(私は今回時間が足りなくてできなかった・・・)。

コロナ禍以降は自宅受験もできるようですが、いろいろ調べた感じだと自分は自宅に試験環境を作れなさそう・・・と思ったので普通にテストセンターに行きました。最寄りのテストセンターが遠くて不便だったので、出社して、帰りに都心で受けてきたほうが良かったかもなーとは思いました。

また、既にAWS認定資格をもっていると、条件が合えば半額で受験できるのでとてもよかったです。
受験してみたいけど自信がないな〜って方は、まずクラウドラクティショナーの受験で自信をつけることをおすすめします!