めるノート

へっぽこWebエンジニアが地団駄を踏んでいる日誌

Slackでちょっとだけたのしくなった話

五反田でお世話になっている@MiryGoAroundさんが、社内でSlack博士になっているというお話を以前に聞いたり、こういうエントリを書かれていたりしました。

mirygoaround.hatenablog.com

そのときは、
「まあ、弊社はみんなSlack詳しいから不要なんだろうな〜」
と思っていたのですが、その後、

「あの小さい絵文字のやつ(Reaction)、どうやってやるんですか?」

「途中で改行ってどうやってやるんですか? Enter押したら送信されちゃって…」

「アイコンってどうやって変えるんですか?」

と、言う声がちらほら。

わたしが参加していないchannel(営業さんやライターさんのchannel)を見ると、
ひたすら文字だけだったり、改行が全く無かったり…ちょ、怖いっす…

と、いうことで、
esaにSlackのちょっとしたことをまとめてみました。

  • Reactionのしかた
  • 絵文字のつかいかた
  • 途中で改行する方法
  • アイコンの変更方法

などなど。

f:id:c5meg1012:20170520004212p:plain:w400

f:id:c5meg1012:20170520004222p:plain:w400

こんな感じ。

基本的だけど非エンジニアにはちょっとハードルがあるらしい使い方を、
画像を使いながら簡単に書いておきました。

すると、不思議とSlackでの会話量が増えたり

f:id:c5meg1012:20170520004754p:plain:w150

Reactionも増えたり

f:id:c5meg1012:20170520004803p:plainf:id:c5meg1012:20170520004809p:plain

感謝されたり(笑)しましたw

f:id:c5meg1012:20170520004816p:plain:w400

なんというか、
「自分の知っていることはみんな知ってるんじゃないか」
と、いつも思っていたのですが(おそらく旦那さんがそうだからなんですが…)
意外とそうでもなくて、自分の知っていることを求めている人もいるんだな〜と思えてきて、 最近やっとアウトプットする意味や楽しさを、徐々に理解してきたところです。